ぎっくり腰、季節の変わり目に要注意

妊活

ぎっくり腰、季節の変わり目に要注意

ぎっくり腰とお付き合いして何年になるでしょう。毎年、季節の変わり目の朝のゴミ出しの時にやってしまいます。

重いごみ袋を所定の場所に置く動作のほんの一瞬で、やっちゃうんですよね。もう、痛くて動けない。直ぐに病院に行きたくても動けない。何とかベッドに横になっても生理現象が!トイレに行くのが大変。寝た姿勢で体は固定されているので、起き上がってから歩いてそれから、座る姿勢を作るのが辛いの一言です。


最近では、安静にしているより動いた方が良いと言われていますが、無理です。私の場合は、本当に無理。そっと寝かして置いてくださいと家族に言っております。3日ほど安静にすれば何とか動けるようになります。動けるようになってから、整体へ行ったり、針を打ってもらったりで普段の生活に戻れます。その何日間が辛い。

最近の予防対策としては、軽い腰のストレッチを行っております。体が硬くなるとぎっくり腰になりやすい様です。


それが効いているのか?例年3、4回のぎっくり腰が、1回だけと好成績です。それと、ぎっくり腰になりそうかな?と言う時は、コルセットを着けて用心しております。運動で筋肉を付けるのが良いのは分かってはおりますが、軽いストレッチがやっとと言うのが現実です。今のところは、このストレッチとコルセットを継続中です。ちなみに、ストレッチのやり方は仰向けに横になって両膝を立ててゆっくりと左右に倒すストレッチです。痛みの無い所までゆっくりと右横に倒し気持ちの良い所まで倒します。



最初は、床に付かなかったのが付くようになり横の筋が伸びて気持ちが良いと感じるようになりました。無理をせず痛みを感じたら元に戻し反対側にゆっくりと倒す。これを各3回行っております。ゆっくりとするのがコツでしょうか。ただ、痛みがある方は、私と症状が違う恐れがありますので違う方法を試されたらと思います。腰痛は、経験のない方には大げさと思われるかも知れません。本当に、辛い痛みです。ご理解をお願いします。足のしびれを自宅で簡単に改善する方法